2010年02月21日

FTP計測してみたけど(涙)

20100221a.jpg
【結果】

Powertapも購入したことだし、ここは基本となるFTP(LT)値を計測してみた。

参考にしたのは、Powerトレーニングのバイブルといってもいいような「TRAINING and RACING with a POWER METER」
洋書です。
日本語訳版があればうれしいんですがそれは無し。仕方ないので辞書片手に私のつたない語学力でFTP計測のカリキュラムを読んだところ・・・

1.20min ウォームアップ 最大心拍数の65%程度

2.5min (ケイデンス100回転)×3本とイージーリカバリー(最大心拍数の65%程度)×2本を1分ずつ交互

3.5min 最大心拍数の65%程度


ここまでがテストの前段階。
ということはウォーミングアップってことかな??
以下からがテストメニューということになる。

4.5min オールアウト VO2maxのパワー(aveパワーはFTPの106%〜120%、心拍は最大心拍の106%超)。

5.10min イージーな持久走ペース 最大心拍数の65%程度。

6.20min タイムトライアル スタートはハードに始めすぎないこと。最初の2分間はFTPを下回るくらいから始めて徐々に上げていくこと。最後の3分間は自分の最大パワーを出すこと。

7.10min〜15min 持久走ペース 楽なペダリングで最大心拍数の65%程度。

8.10min〜15min クールダウン 楽なペダリング


以上の1時間半程度のメニューである。

見ただけでかなりきつそうです。
でもnetを徘徊してみると、皆さんちゃんとやっているようで・・・すごすぎます。

ちなみに、FTP値は20分間のタイムトライアルの平均パワーに0.95を掛け合わして算出する。
これは、60分間のタイムトライアルの結果に換算するためとのこと。

60分間タイムトライアルの計測をするならば、5分間のオールアウトとか10分間のイージーなエンデュランスペースや0.95を掛け合わすことはいらないのではないかと推測。

まあ、試しにってこともあり今回は固定のローラーで計測してみた。
外で計測できれば良いのでしょうが、信号なしで計測できるようなところは少ないし、まあまずはローラーでやってみた。

やってみたところ、とにかくキツイです。
5分間のオールアウトの段階で辞めたくなった。

しかも、タイムトライアルが長いこと長いこと・・・。

最初の10分間までが私の限度。
10分〜15分間なんぞ「いつ辞めようか」と悩みながら漕いでいる状態。
あとで数値を見るとヘタリまくりでしたね。

最後の5分は、残り時間を見ながらなんとか漕いだ状態で、最後の3分間にパワーを絞り出すなんてことはできなかった。
データでも最初は出力が高いが段々下がってくるというやってはいけない状態・・・ダメポ。

でも、吐きたくなるくらい漕いだのかといわれると、そうでもない。

取り込んだデータで心拍数を見ても、最大心拍数を5%程度下回っている状態。
しかもタイムトライアルの最初から最後まで同じような心拍数・・・。
この辺がヘタレな私の妥協してしまう部分なんでしょうね。
自分で限界を感じて気持ちでやめてしまうんでしょう。

で結果ですが、20分間のタイムトライアルの平均出力は211w。

211w×95%=200w

・・・体重から考えてもかなり低い値(涙)。

何とか200wを下回らなかっただけでも良かったよ。
ここから少しづつ出力を上げていきたいものです。

固定ローラーだと実走より負荷を感じやすいらしいという情報もチラホラ見かけるので実走でもはかってみたいモンです。
彩湖あたりでは計測できるかもしれないので、今度日を改めて再チャレンジしてみたいと思う。
posted by koro at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 出力がんばる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141835431
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。