2010年04月28日

桜の見納め

20100428a.jpg
【見納めの桜(白石車庫付近)】

週頭の天気の良い時を狙ってちょっとばかし走ってきた。
ジョグで脚を痛めたのと筋肉痛でペースは上がらずダラダラ走だったが、まあ気持ちよく走れた。

定峰では、先週もまだまだ桜を見ることが出来たが、今週の頭がぎりぎりの感じ。桜舞い散るなか走ることが出来て気持ちよかったです。
これで桜も見納めですね。

懸案になっていたポジションだが、先日見ていただいたおかげで方向性が定まってずいぶんスムーズになった感触。

悩みまくっていたクリートの位置は、修正いただいた位置で全然違和感が無いのでこれで決定。

20100428b.jpg
【クリート位置】

サドル位置は実走しながら若干上下してみて確認してみたが、ローラーの時よりも3ミリほど下げた位がちょうどいい感じ。

ハンドル位置は、腰を前に倒した修正後のポジションでもしばらく実走するとハンドル位置がちと遠く感じてしまう。
中距離以上だと手のひらが痛くなってくるってことはハンドルに体重を乗せすぎのような・・・。
いままで90ミリのステムを使っていたと思っていたので、ポジション変更対応で20ミリ伸ばして110ミリのステムに変更したつもりだったが、よく見たら今までは80ミリのステムでした(苦笑)。
100ミリのステムも入手できたので110ミリと100ミリを入れ替えて確認してみるつもり。

ポジションって奥が深いっすね。

週末のジョグで脚をちと痛めた状態だったので万全ではなかったけど、せっかくなんで定峰だけは(笑)ちゃんと走って計測してみた。

高篠:平均出力245w、最大心拍数169bpm
山伏:平均出力246w、最大心拍数エラーで計測できず。
定峰:平均出力242w、最大心拍数169bpm


Edge500とPowerTapの記録を見ると、体調にもよるがどうも私の最大心拍数は173〜175bpmの感じ。
でもこういった峠の計測では、どうも心が折れるようで170bpm未満で脚を止めてしまっている感じ。これだとちゃんと計ることが出来ないんだよな。

とりあえず、実走で242w〜246wということは、実走でのFTPは230〜234w(0.95を掛けた結果)って感じかな。

そうなると実走レベルのメディオ(91〜105%)だと下限209〜213w、上限241〜246w。ソリア(106〜120%)で下限243〜248w、上限256〜281w。結構な負荷だのう。

ローラーでもpowertapを常時使用できれば言うことはないのだけど、さすがに騒音やタイヤの消耗を考えると難しい。

そうなると心拍基本となるけど、心拍換算だとカルボーネン法とゼロピーク法があるけどどっちがいいのかな?

最大心拍数175bpm、安静時心拍数50bpmだとすると・・・

カルボーネン方法
メディオ(最大心拍数の80〜85%):150〜156bpm
ソリア(最大心拍数の90%前後):163bpm


ゼロピーク法
メディオ(最大心拍数の80〜85%):140〜148bpm
ソリア(最大心拍数の90%前後):157bpm


これだけ数値が違うとどっちを採用してよいのか困ってしまう。

「ゼロピーク法での85%が1時間以上保てるようならカルボーネン法の値で」なんて記述も見るけど、さすがに148bpm前後で1時間ローラーなんぞ漕いでいられないもんな。
となると、ゼロピーク法採用かとも思うが、感覚的にはゼロピークとカルボーネンの間くらいの感覚がローラーでのFTPである200wってところだったような気もするし・・とりあえず再度powertapでローラーをやってみて感触を確かめてみるか。

色々と難しいのお。

自宅→秋ヶ瀬橋→上江橋→モノミー→松郷峠→定峰峠→白石峠→モノミー→上江橋→秋ヶ瀬橋→自宅

走行距離 143.83キロ
posted by koro at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 出力がんばる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。