2011年06月12日

クリキン

20110614a.jpg
【Chris King Bottom Bracket】

セラミックベアリングのBBが欲しかったバズですが、何故か手元には非セラミックベアリングのクリスキングのBBが・・・。
おかしいな・・・何故なんだろう???(笑)

20110614b.jpg
【CHRIS KING BB GRIS INJECTOR】

このクリスキングのBBには、BB GRIS INJECTORなるツールがあってグリスアップも簡単とのことでこれも入手。
クリスキングのBB自体の回転はクルクルって感じでではなくチト渋めなので、グリスアップも楽しみ。

20110614c.jpg
【ParkToolとCHRIS KINGの取り付け工具】

で、BB取り付け工具も専用品が!!
ミゾの感じもクリスキングに合わせていてキズも付かずに装着可能。

ごついParkToolの工具と比べると綺麗さが違います。

20110614e.jpg
【スピンナハンドルにParkTool BBT-19C】

とりあえずParkToolの工具をスピンナハンドルに取り付けて79duraのBBを取り外し。
結構堅くて取り外しには力が必要でした。
外したところBB部分に小石というか砂が結構入り込んでいてビックリ。

グリスをたっぷり塗り込んでBBを手で締め込み。

20110614f.jpg
【スピンナハンドルにCHRIS KINGエクスターナルBBカップTool】

クリスキングの工具をスピンナハンドルに取り付けて左右交互に同じ感じでほどよく締め込み。

20110614g.jpg
【DeenのトルクレンチにCHRIS KINGエクスターナルBBカップTool】

Deenのトルクレンチにクリスキングの工具をつけ直して、まずは30Nmでトルク確認したところ即「カクン」。
35Nmでの即「カクン」・・・5Nm単位で確認するが50Nmでも即「カクン」。
それほど強く締めた気はしていないんだけど・・・50Nm以上60Nm未満らしい。
取り外しの締め具合を考えたらもっとキツイような気がしたが、ココは無理に50Nmにするのもなんなんでそのままのトルクで締めておくことにした。

20110614h.jpg
【見栄えはキレイ・・・】

でクランクを装着

見栄えは素晴らしい!!
軽く回転させて見るも、79Duraと比べての優位性は感じられず。
まあそんなモンでしょう。

20110614i.jpg
【東日のトルクレンチでトルク確認】

クランクを、ヘキサゴンレンチで締め込み。
今度は東日のトルクレンチでトルク確認。
一応12Nmに達したところでカクン。
表示は12Nm〜15Nmの指示があるので、その後は普通のヘキサゴンレンチでちょっとだけ締め込み。
これで13〜14Nmくらいの締め具合かも。

隠れた部分ですが気分的には満足。
posted by koro at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(いろいろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。