2012年03月03日

BRM226アタック小田原城

20120303A.jpg
【PC2(小田原)】

もう先週のことです。
こそ〜りと小田原まで行っておりました。

人間年齢を重ねると、色々とありまして・・・
そんなわけで、ここ半年ばかしまったく自転車にのることが出来ませんでした。

でも、本番まで時間もあるしどうにかなるかと思い、例年通りブルベにエントリーしちゃってました。

が、結局本番まで全く乗ることすらできず当日を迎えることとなってしまいました。

天気予報では少し温かくなるらしいとの情報を信じて会場へ。

で、受け付け開始位に到着し、受付付けが空いたころを見計らい受付に並んだんですが、受付場所には私の名前が無い・・・

「あれ???」

慌てるスタッフ・・・
どうも私は8時出発組だと思い込んでいたようで、実は7時出発組だったようで・・・。
時刻は、既に7時半直前。

急いでブルベカード記入、車検だけを済ませて頂き。
とりあえず受付だけは完了。

スタッフの皆様ご迷惑をおかけいたしましたm(_ _)m

でも準備はまだ全然出来ておらず、受付後準備をセコセコと行い。
結局出発は7時40分近く
大遅刻をやらかしてしまいました。

いくら漕いでも、人は見えず・・・PC1までには、8時組の最速2人組にパスされる有様。
ひとりぼっちでのんびり進むこととしました。
PC1では久しぶりのnaruさんと遭遇。
ここでやっと7時組を発見。

でも、ほとんどの区間一人旅でした。

PC1までも結構アップダウン。
津久井湖までも登り。

久しぶりの身体にはキツイ。

伊勢原で246に出てからは平地サイコー!!で気持ちよく走ることが出来たが、ありゃ反則の小田原競輪場からの急坂とPC2直前の急登で完全にグロッキー。
ぶっつけ本番と重い身体にはツライ。
やっぱ今の状態だと100キロあたりが身体の限度なのね・・・。

ココでDNFしたくなるも、出発地点に車を置いて来ちゃったし、どうにもならないので自転車に乗って戻ることとした。
大磯のコンビニで長い食事休憩を取り、補給食を買い込み後半に備えた。

速度の上がらないからだにムチを討ちつつのんびりと少しづつ進む。

PC3で温かいものを補給し、津久井湖までの登り返し開始。
途中雨は降ってくるし、寒いし・・・トンネル多いし・・・車多いし・・・。
ちと悲しい世界でしたが。何とか突破。

津久井湖後のアップダウンに苦労しながらもとりあえず暗闇の中ゴール。

とにかく疲れたそして寒かった・・・。
でも、不思議な充実感もあった。

スタッフの方に豚汁を頂き身体を温めてから片付け。
それにしても片付けている最中も寒かった。

またコレを機に自転車に少しづつ乗ることが出来るようになったらいいな〜なんて思いました。
posted by koro at 02:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車(のる) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

本当にお久しぶりでした。
koroさんにお会いできるとは思ってませんでしたのびっくり(笑)。

しかし、先週は寒かったですよね。早く、春よ来いですね。
Posted by NARU at 2012年03月03日 06:50
無理やりイベントを入れれば、そのための時間は取れるということですかね?
一度休みがちになると元に戻るのは大変ですよね〜。
それでも200km完走されたんですから、さすがです。
私も「明日の午前中だけでも走ってきたら?」とカミさんに言われましたが、天気や膝を言い訳にしてしまいそうです。
もう完全にサボり癖が付いちゃいましたw
Posted by row-kuma at 2012年03月03日 14:51
★NARUさん
お久しぶりでした。
リアルは久しぶりでしたが、そんなに久しぶりな気がしないのが不思議ですw

★row-kumaさん
私の場合は、最近は時間は何とかなるのでダイジョブなんですが、時間と言うより体調が問題でして・・・まあボチボチやっていきます。
Posted by koro at 2012年03月03日 18:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/255264908
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。