2012年04月15日

寒かった

20120415a.jpg
【試合開始直前】

昨日は、生憎の風雨のなか、埼スタで2号と浦和レッズの試合観戦。
座席は、2階席だったんで屋根に守られ雨に濡れることはなかったけど、とにかく寒かった。

2号が前座のボーイズマッチを途中からでも見たいと言うことで、試合開始の2時間前からスタンドに着席。
2号はベンチコート、私はダウンという冬の格好をしてきたけど、やっぱり寒かった。
家を出る時にヨメに「持っていかない?」と言われたブランケットを持参すれば良かったよ。

今回の相手は苦手な神戸。
相手は連敗中だけど、厳しい試合になるかと思っていたが、結果的には内容的にも圧倒して2-0で勝利。

20120415b.jpg
【本日のMOMの阿部選手】

前半は相手の厳しいプレスで最終ラインやキーパーの当たりでヒヤヒヤすることが多かった。
坪井と阿部のパスミスの時はかなりドキドキモンでした。(汗)

後半はプレスが弱くなったこともあったかもしれなかったが、結果的には一方的にレッズペースだった。
前半崩しがほとんど無かった、梅崎のサイドも何度も突破できてた。
ただ、惜しいけどなかなか点が取れない展開にイヤなムードのなかコーナーキックのこぼれ球を阿部がシュート。
あとペナルティキックからマルシオが圧巻の直接ゴール。
これで安心して見ることが出来た。

ところで、神戸の大久保の審判への体当たりは2階席からもよくわかった。
ありゃマズイだろう。
2枚目のイエローがでるかと思ったくらい。

20120415c.jpg
【雨のなか選手も歌う】

試合後は、大雨のなか選手がピッチに出てきてスタンドと一緒に「We are diamonds♪」の合唱。
一体感が素晴らしかった。

20120415d.jpg
【観客と一体化】

観客も選手がピッチを出るまで試合終了後全くといってイイほど帰らず。
寒かったけど、試合を見に行って良かった瞬間でしたね。

ところで、テレビ観戦ではそれほどわからなかったけど、生で試合を見ると昨シーズンと全く違うボールの動き。
素人の私でもよくわかる。
特にサイドの動き。
昨シーズン、さいたまシティカップを見た時は、確かサイドは最初から開いていたが、今シーズンは内側で絞り込んでいた選手が攻撃の時にだけ大きく大きく開いている。
ゴール前へのボールの入れ方も、そのままゴール前へボールを入れていたのが、今日は簡単に放り込まずに一旦柏木なりマルシオや槇野らが絡んで内側に切れ込んでからセンタリング。
そこに2列目の選手が入り込みシュートって流れ。
コッチのほうがゴール前のマークのズレが出やすくゴールしそうな感じ。
そのとき後ろではボランチの阿部が最終ラインへずれて守備。
このあたりは生で見ないとよくわからない。

さいたまシティカップの時はエジミウソンやマルシオが孤立してそのままプレスでボールを失っていたことを考えると全くといってイイほどちがう。
監督が替わればココまで戦い方が変わるモンなんだなあと実感。
昨シーズンは後ろの選手はポジションに根が生えていたように縦への動きが少なかったもんなあ。

今シーズンは後何回か試合観戦に行かなくちゃいけない気分ですなw
posted by koro at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和 さいたま 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。