2012年11月11日

ケーブル2

DSC01661.JPG
【SONY NEX-5N+OLYMPUS ZUIKO 50mm/F3.5 Macro】

電源タップを2つ作成とイヤホンのリケーブルをしました。

家のコンセントは2Pモノなんですが、機器類でアース付の3Pモノも多いので、コンセント側は2P、電源タップ側は3Pという変則な組み合わせで作成。
ブタ鼻(通称)と呼ばれる、3P-2P変換プラグを噛ますのは避けたかったんですよね。

ケーブルは、VCTとかCTでも良かったんですが、汎用品で安価な、2芯・2.0のVCTF(ビニルキャブタイヤ丸形コード)を使用。
ほどよい重さで柔らかめで使いやすいかなっと。
まあ使用する機器を考えても300Vまで耐えれればいいかと。

コンセント側は、片方は安価なパナソニック電工のWN1512K。
もう片方は、気分的にホスピタルグレードのWN1318を使用。
まあ気分的なモンです。。
でも私には普通のやっぱりWN1512Kで十分かと・・・。

プラグは、ゴムタイプはイヤなのでパナのタフプラグ(WF52153B)。
これでも結構ごつい感じで頼もしい。

断線していたイヤホンのリケーブル用にはオヤイデのHWS-20を使用。
別に安価なケーブルでもよかったけど、平行シールド線で使いやすかったんでちょっと贅沢。
このケーブルは使いやすくて満足。

ちなみにイヤホンは昔活躍してくれたKOSSのPLUG。(ちなみに写真ではまだイヤーパッドはつけてないです。)
ケーブルとミニプラグの方が本体より高かったかも(笑)。
しかも私のは、かれこれ8〜9年前に購入した古いもの。
リケーブルのお陰でまだまだ活躍してくれそうです(笑)。
posted by koro at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 PC カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301367632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。