2004年07月19日

今度はフィオレンティーナ

■ゼロから始める 移籍の中田が記者会見 (by sports navi.com)

やっと移籍が決まったようですね。やはりボローニャじゃなかったんですね。うーん、やはり日本市場を意識したスポンサーがいたフィオレンティーナの方が、多くの獲得得資金を準備することできたんでしょうね
まっオーナーがうるさいボローニャよりましのような気がしますね。今はボローニャの監督に対して信頼しているようなこといっていますが、いつ何時気が変わるかもしれないし・・・ネ

今年は、セリエAに復帰したこともあり今年はかなり選手を入れるみたいですが、やはり入れ替える選手が多いとなかなかチームにまとまりがでないで苦労しそうです。
となると、チームとどれだけ一緒に練習できるのかがポイントですね。ワールドカップ予選とかにちょくちょく日本に帰ってたりすると・・・チームにあわせられずにどっちも×なんてことになったりする恐れが・・・

来期にまたセリエBに陥落なんてしたら・・・・戦犯扱いされそうな予感が・・・
でも残留を決めてなおかつ1桁順位で終えることができたら・・・居心地がよくなりそうな・・・

でも、今のフィオレンティーナの陣容をみると・・・FWに新たな選手が入らないとかなりきつそうな気がしますね。

中田も、はや27歳。
フィオレンティーナで1〜2年のうちに大きな結果を残さないと、希望するイギリス・ロンドンのチームへの移籍は難しいですね。
さすがに、よっぽどの実力者ぢゃないと30歳近くの選手は獲らないですもんね。
このまま、実績を残したセリエAとかセリエBに居続けることとなるんでしょう。

うーん、いまだに浦和のアイドルである小野もそろそろ移籍できないと、年齢の壁もありきついですね。
小野がフェイエノールトに移籍したときにファンマルバイク監督が言っていた一言が気になってきました。
「このままだと、フェイエノールトが最高のキャリアになってしまうぞ!!」(一言一句は違うかもしれませんがこんなようなことを言ってました)
posted by koro at 09:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/313196
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。