2013年03月31日

NewノートPC

DSC02907.JPG
【SONY NEX-5N+OLYMPUS ZUIKO 50mm/F3.5 Macro】

ノートPCを新調した。
これまで使っていたNEC PC-LJ700HH(2007年6月購入)のもっさり感に堪えられなくなり購入。

購入したのは、lenovo Thinkpad E430。
低価格ノートPCラインのEdgeシリーズのPCです。

DSC02916.JPG
【SONY NEX-5N+OLYMPUS ZUIKO 50mm/F3.5 Macro】

2回めのThinkpad購入。
軽さと値段でここ2代はNECのノートPCを使ってきたが、実はトラックポイントは大好きだったりする。
タッチパッドはやはり慣れなんだよなあ。

購入価格は6万円。
安くなったもんだな。
最近は仕事でPCを外に持ち出すことがなくなったんで、重さはよりも値段で選択。
奮発して Core i7を選択したんで、実はデスクトップより早かったりする。

作りは値段に合わせた作りのせいか、PCカードスロットやら、HDDアクセスランプや無線LANアクセスランプのランプ類やら、SDカードスロットのカバーやらが無かったりする。
キーボード周辺の剛性感もペコペコでやわな感じだし、液晶の解像度もHDレベル。
Thinkpadシールもかなりちゃちい(笑)。

液晶の解像度をカスタマイズ選択できると良かったんだけど・・・。(もうちょっと待てばE431が発売され液晶の解像度もupらしい・・・(涙))
値段を考えると、まあしょうがないかな・・・なんて思ったりもするが、HDDアクセスランプがないのだけはいただけない。
これは使っていて結構困る。
ソフトで表示するようにするかないかな。

DSC02936.JPG
【SONY NEX-5N+OLYMPUS ZUIKO 50mm/F3.5 Macro】

メモリーは別途購入しておいた8G*2枚=16Gへ差し替え。
HDDは、IntelのSSD(335)の240Gへ交換。

面倒なので最初から購入時にカスタマイズ注文することを考えたけど、カスタマイズでは128GのSSDしか注文できなかったし、値段を考えると自分でやったほうがお得。

SSDは最初はIntel配布のクローンソフトでコピーしようとしたけど、なにげにWindows8モデルを購入しちゃったせいで、フォーマットがGPT。
Intelのクローンソフトでは対応できず(涙)。

色々と調べていくつかのソフトでチャレンジしてみたが、私にとってはどうもハードルが高くうまく行かず。
仕方ないのでリカバリー区画のコピーは諦めて、Windows8の回復ツールでUSBメモリー経由でコピー。
まあこのあたりは仕方ない。

DSC02940.JPG
【SONY NEX-5N+OLYMPUS ZUIKO 50mm/F3.5 Macro】

初めてWindows8を使ったときは、シャットダウンの仕方がわからず右往左往したしたけど、デスクトップPCを年明けにWindows8にOSアップグレードしていたおかげもあり、今回はWindows8のUIにそれほど悩まずに初期設定を進めることができた。
このあたりは進歩w。

でもなあ・・やっぱり左下のスタートボタンがないのは使いにくいんだよね。
仕方ないので、デスクトップPCと同じくツールを導入しスタートボタンを復活させた。
MSさんにスタートボタンの復活を要望したい限りです。

ノートPCのメインな使用者は実はヨメなのだが、これだけ動作がキビキビしてくれるとノートPCを使用する頻度も高くなりそうかもしれない。
posted by koro at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。