2013年05月13日

スタビライザー

DSC03555.JPG
【SONY NEX-5N+OLYMPUS ZUIKO 50mm/F3.5 Macro】

ちょっと前から流行っていたスタビライザーなるものを入手。

スタビライザーって何って人は、NHKの「世界ふれあい街歩き」を見ていただけるとわかると思います。

詳しい説明は、私が説明するより、ググっていただくのが一番的確だと思いますが、私的に説明すると・・カメラが全くブレずにヌメヌメってした感じで手振れなしで撮影するために使う機材。って感じです。←これぢゃあ、わからんですね。
この機材のこの動きはジャイロ効果というらしいが、これを簡単な器具にしてしまった人はすごいですね。

この手の本物というか本家本元は、steadicam merlinですが、なにせ高い。
ひところより値段はかなり下がったそうだが、おいそれと手が出ない代物。

そんなんで、自分で作ってしまう人も。
私も、ホームセンターとダイソーで材料を買い揃えて見よう見まねで作ってみたが、どうもうまくいかない。
どうも調整のための原理がよくわかっていない。

ということで、勉強がてら安価でしかも評判のよいHague Mini Motion-Camを購入してみた。
せっかくなので、動画撮影の使用頻度が高いと思われるスマートフォンアダプタと軽量カメラ用のアダプタも購入。
あと取り外しが簡単にできるように、アルカスイス互換のsunwayfotoのクイックも購入。(我が家のカメラ類はビデオカメラも含めてすべてアルカスイス互換のシューを取り付け済みですので。)
こちらも本家本元のアルカスイス製はとても高いので、互換製品でかつ安価な中華製のモノを購入。
JISマークの偽物みたいなマークが印刷されているのはご愛嬌。(でも結構しっかりしてて製品としては良さそう。)
あらら・・・結局そこそこの出費(苦笑)。

DSC03556.JPG
【SONY NEX-5N+OLYMPUS ZUIKO 50mm/F3.5 Macro】

やはり調整には、ちょっと手間取ったが、こちらのサイトを参考になんとか使えるレベルには調整できた。
情報ありがとうございました。m(_ _)m

IPod touchを取り付けて我が家の周辺を撮影してみたが、簡単にヌメヌメ動画(笑)を撮ることができた。
ただ、手がつかれるのと横への動きでカメラがクルッと横に回ってしまうためそっと動かなくてはいけないのは結構大変。
あと下手な動作をすると、カメラがゆっくり上下におじぎしてしまうため船酔い気味の動画にもなってしまう。(この辺は調整でなんとかなるかな。)
加えて風にも弱いし・・・・。
やはり撮影にも色々経験とテクニックが必要。

これを使って街中撮影といってみたいが、なにせ撮影している姿が怪しい。とても怪しい。

問題は恥ずかしがらずに撮影できるかどうかです。

posted by koro at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 PC カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。