2013年07月14日

ママチャリメンテ

DSC04249.JPG
【SONY NEX-5N+Carl Zeiss Jena DDR Flektogon auto MC 35mm/F2.4】

自分の雨ざらしな自転車と1号の自転車をメンテ。

まずは初級編で1号のブレーキ交換。

スポーツ自転車界では、ちょっと嫌われるテクトロのブレーキですが、ママチャリ界では重宝がられてます。
というのもママチャリで使用出来るダブルピポット(支点が2つあるダブルピポット構造)のブレーキがテクトロから出ているんですよね。

P7142293.JPG
【OLYMPUS E-PL2 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.】

最初についていたのは、よくある鉄板を加工したようなペラペラなシングルピポットのブレーキ。
一方テクトロのYH-800Aは鋳造的な作りで剛性感も高そう。
取り外して比べて見るとその違いがよく分かる。

P7142280.JPG

↑交換前 ↓交換後

P7142287.JPG

P7142292.JPG
【OLYMPUS E-PL2 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.】

ブレーキワイヤーのエンドキャップの在庫がなくなっていたのに気づいて、近所の自転車屋に慌てて買いに行ったことを除けば短時間で交換完了。
このブレーキに付属しているブレーキシューの評判が悪いので、シューだけはシマノのティアグラ/ソラグレードのM50Tに交換。
試し走りをしてみると、ブレーキの効きが全然違いますね。
効きすぎて危なかったりして・・・。1号には注意させようっと。

DSC04118.JPG
【SONY NEX-5N+Carl Zeiss Jena DDR Flektogon auto MC 35mm/F2.4】

次に私の雨ざらしなママチャリをメンテ。
こちらは前輪ハブのグリスアップとフロントフォークのベアリングのグリスアップ。
グリスはちょっと少なくなってました。
ハブダイナモなんで、ちょっと怖いのでシャフトは抜かずにグリスをベアリング部分にいっぱいに入れて球あたり調整して終了。
それにしてもプラスチックのカバーだけでベアリング部分をカバーしている簡単なものでびっくり。

DSC04123.JPG
【SONY NEX-5N+Carl Zeiss Jena DDR Flektogon auto MC 35mm/F2.4】

ハンドル部分はどうなってるかと恐々で開けてみたが、思ったよりグリスも残っていて問題ないレベル。
サビはひどかったけど・・・ね。
こちらもグリスをいっぱい詰めて、終了。
球あたりの感覚もよくわからない感じだったが、まあこんなもんでいいかな〜レベルで終了。

DSC04127.JPG

DSC04129.JPG

DSC04124.JPG
【SONY NEX-5N+Carl Zeiss Jena DDR Flektogon auto MC 35mm/F2.4】

本当は、BBを開けてグリスアップをしようかと思っていたが、クランクのキャップを外してみるとボルトはサビサビ。
ソケットを差し込みスピンナハンドルで軽くひねってみたがビクともせず。
結構大変そうなので、ここは見なかったことにして封印。苦笑)

雨ざらしな自転車なんでしょうがないなあ。

あとはヨメさんの自転車のブレーキ交換。
これは日を改めて別の日にすることにする。
posted by koro at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(いろいろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。